ご挨拶

<いつの日もおいしさの基準は「新鮮」と「安心」です>

「新鮮でおいしいパンを安心して召しあがっていただきたい」そんな想いをもって、私たちサンジェルマンは事業に取り組んでいます。

サンジェルマンは、1970年より、お店の中にパン窯を持ち込み、焼きたてのパンを提供する「オーブンフレッシュベーカリー」というスタイルで歩み出しました。

私たちは、タンドレス(心くばりの精神)を合言葉に、いつでも新鮮なパンを安心して召しあがっていただくため、創業当時から受け継がれる丁寧な商品作り、お客様へ感謝の気持ちを込めた商品のご提供、素材や製法にこだわった商品の開発、徹底した品質管理をおこなっています。
また、横浜工場においては国際標準規格ISO22000を取得し、生産プロセスに重点を置いた品質管理を実施するなど、最高水準の安全管理に全力を挙げて取り組んでいます。

今後も、脈々と受け継いできた精神を守り、更に技術革新や商品開発に努め、オーブンフレッシュベーカリーならではの「新鮮」、「安心」、「美味」を実現し、お客様へたくさんの「おいしい」をご提供してまいります。

代表取締役社長

赤須 正浩